お正月 バイト おせち

おせち料理の箱詰め

お正月といえばおせち料理ですよね。

 

おせち料理には、色々な具が入っています。

 

出来上がったものを、箱に詰めていくお仕事があります。

 

工場のラインで、同じ品物をひたすらつめるものや、
料亭で見本どおりに品物をつめて完成させる仕事など、

 

やり方は色々とあります。

 

黙々と出来る仕事ですので、接客などが苦手な方にもおすすめです。

 

 

>>おせちのバイトを探す

仕出し屋でのおせち料理作りの補助

仕事内容は?

おせち料理の重箱に具材や料理を並べたり詰めたりするお仕事です。

 

実際の大きな調理場に入って、
職人が作った料理をたくさんの重箱に順番に詰めていきました。

 

勤務地、時給は?

仕出しやの調理場で働き、時給は900円でした。

 

楽しかったこと、うれしかったことは?

高校生のころにバイトをしました。

 

単純作業でしたが、とても楽しかったことしか覚えていません

 

料理人の方が厚焼き玉子や揚げ物等を
出来上がったものから順番に次はこれ、次はこれ、という風に
何をどこにつめるかを指示してもらい作業をしました。

 

美味しそうな料理に囲まれ、
いい匂いの中で仕事が出来たのにはとても満足でした。

 

工場というのではなく、本当にいつもそこで調理をしている
調理場に入ってバイトをさせてもらったことに、
高校生ながら、とても感動したのを覚えています。

 

 

調理テーブルやまな板、冷蔵庫や鍋、フライパンなど
すべてのものが大きいことに圧倒されたのを覚えています。

 

辛かったこと、大変だったことは?

大変だったことや辛いと感じたことは全くなかったです。

 

料理人の方が、一つのお手本の重箱に、並べ方を見せてくれるので
誰でも同じように詰めることができます。

 

詰めるだけなので中学生でも出来たと思います。

 

おせち料理なので、開けた時の見栄えも大事なので、
とにかくきれいに並ぶように、そして料理が崩れないように注意をしたくらいです。

 

アルバイトの感想

とてもいい社会勉強になりました。

 

今まではただお店に行って料理を食べ、

 

お弁当を買っては好きなものだけ食べて
嫌いなものは端によけてというようにしていました。

 

しかし、料理屋さんでバイトの経験をしたことによって、
料理にかかる時間やお弁当に詰める手間などを勉強させてもらいました。

 

詰める作業で手一杯だったので、
料理人の方が調理をされているところはあまり見れなかったですが、
もう少し料理をするところを見てみたかったなと思いました。

 

手さばきや鍋の扱い方など、すべてが初めて見るものばかりだったので
それに圧倒され、その中の料理の一つでも真似できるものがあれば
覚えて帰りたかったなと感じた、いい思い出の一つのアルバイトでした。

 

 

>>おせちのバイトを探す